私のスマホ壁紙のこだわりについて

真っ黒な壁紙は、私がスマホを購入した日から設定しています。携帯電話を所持していた時期にも同じ壁紙を設定していたのですが、これには深い理由があるのです。

 

 

壁紙が黒いと、第三者は携帯に不具合が発生しているのではないかと錯覚することが多くあります。
これこそが私の狙いで、特に初対面の人物に携帯の壁紙を見せて驚かせることによって会話が弾むことを期待していました。結果は良かったことが多く、携帯の壁紙は華やかであるという固定観念を抱いている人が驚いて饒舌になる様が愉快でした。

 

 

スマホの壁紙も他者との会話を弾ませることが目的である一方、携帯とは違った狙いがあります。真っ黒であれば、ランチャー起動時にアプリアイコンの視認性が向上するのです。携帯にはなかった機能ですから、真っ黒な壁紙をスマホで設定したときに初めて気が付きました。

 

 

スマホのホーム画面にはアプリアイコンを配置せずに、ランチャーから起動したいアプリを選択するようにしています。その結果、携帯電話のようにボタン押下を繰り返さなくても指をわずかにスライドさせるだけで、いくつもの起動したいアプリアイコンを呼び出すことに成功しました。これもまた、第三者を驚かせる結果につながっています。

アプリならこれが良いと思う。

私が良く使うスマホ無料アプリのジャンルは、SNSアプリと、ゲームアプリと、交通情報アプリなのでそれぞれ一番いいと思って使っているアプリを紹介します。

 

SNSアプリで一番使うのは無料通話やメールで有名なLINEです。

 

LINEの主な機能は、通話とトークとタイムラインとスタンプで、こんだけ使えて無料なのも驚きますが、LINEの魅力は機能がどんどん使いやすくカスタマイズされて行く事です。
友達登録で、趣味や仕事などで分けて、使うようになってから、遊びの約束はほとんどLINEを使うようになりました。
ゲームアプリはいっぱいやってますが、一番長く続けているスマホ無料アプリゲームは、モンスターストライクです。
モンストは、簡単操作で弾くだけで遊べて爽快な所と、簡単に友達と共闘でき、頻繁にコラボキャンペーンをやっているので飽きが来ない所で気に入ってます。

 

 

交通アプリは、よく迷子になる私にとって無くてはならないアプリで、一番気に入っているのはNAVITIMEです。
電車だけでなく、バスや飛行機やフェリーや車や徒歩などあらゆる移動手段を使った最短ルートが瞬時に出て重宝してます。
このアプリもどんどん便利に改良され、最近使い始めた機能で、音声案内も良く使ってます。
この3つのアプリを選んだ理由は、どんどん改良されて行って使いやすくなり、飽きが来ない事です。